現金払いのメリット

目的額を貯めるという楽しみも

“車を購入する時に現金で支払うメリットとして、目的額まで貯めるという楽しみがあるというものがあります。
ただ、目的もなく貯金をするというのは節制することが苦手な人にとってはおもしろくないことだったりするのですが、車を購入するという目的があればその目的に向けて少しずつ貯金が増えていくというのは、励みになって楽しいものとなります。

すぐに車を購入することは出来ませんが、車というのは時代とともに進化を続けていくものであるため、お金を貯め続けている間にも車はどんどんと良くなっていくため、車を購入するためにお金を貯め始めた頃よりも貯まったときの方が良い車を購入することが出来るという利点もあります。
そのため、すぐに車を購入することは出来ませんが、お金を貯めている間に車の進化を感じることができますから、それだけ車を購入した時の楽しみが増えるという利点もあるため、現金で購入するには目的額を貯めるという楽しみもあるのです。”

現金払いのメリット

“現金で自動車を購入するメリットは、ローンを組む必要がないことです。
ローンを利用すると、必ず利息が発生します。
利息ゼロの自動車ローンなど存在しません。
借入額に加えて利息を支払う必要があり、高級車を購入するほど利息も膨らむのです。
高級車を長期間で返済する場合だと、利息だけで100万円を超えることも珍しくありません。

利息の支払いというのは、家計にとって一番ムダなのです。
商品が手に入るわけでもなく、借りたお金に対して利息を支払います。
現金払いが可能であれば、利息など支払う必要がないのです。
現金払いならば200万円のクルマを200万円で購入できますが、ローンを利用すると200万円のクルマを購入して250万円の支払いが必要になる、といった状況になります。

現金払いのメリットには、毎月の支払いが不要なこともあります。
ローンを組んでしまうと、完済するまで毎月コツコツと返していく必要があります。
返済途中で失業しないという保証もありません。
途中でローン返済ができなくなれば、クルマを売却する必要性も出てくるでしょう。
ローンを組んでいる時点で、クルマの所有者はローン会社なのです。
自己名義のクルマではないため、正確には他人のクルマを借りて乗っているわけです。
現金払いで入手したクルマは、100%自己所有物となります。
売却するタイミングも自由であり、好きなときに乗り換えることができます。
ローンで購入したクルマだと、ローン完済までは売却することができません。”