頭金額で審査も変わる

“ローンの審査というのは、絶対的な基準が設定されているものではありません。
属性の総合ポイントにより融資の可否が決定しますが、頭金の金額も大きく関係してきます。
頭金が0の場合と、借入額の2割の場合なら、間違いなく後者のほうが審査で有利となります。
借入額の2割と3割を比較した場合は、確実に3割のほうが有利です。

なぜ頭金が影響するかというと、頭金の金額により借りる金額が変わるからです。
キャッシングの審査にも言えることですが、借りる金額が少ないほうが審査に通過しやすいのです。
50万円なら無理だけど、30万円ならOKというケースはよくあります。

頭金は多いほどいいですが、用意できない場合は希望額を減らす工夫をすることです。
欲しい車を妥協してランクを下げるのは辛いでしょうが、ローンを組めなければ意味がありません。
ローンを組める程度まで、希望額を減らす必要があるのです。
年収400万円の方ならば、120万円程度に留めておくのがいいです。”

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です